COL の歴史

1983年 ニカラグアで激しい内戦が勃発しました。Nelson Amador は両親と8人の兄弟達とサンロマンに住んでいましたが、両親は子供達の身の安全を考え、全員をアメリカに避難させました。その10年後 1993年にNelsonは彼の妻 Tanyaと子供達をつれて ニカラグアの両親の元に一時帰国し、彼がこれからしようとしていることへの決心を両親に伝えました。NelsonはTanyaや子供達とともに故郷 サンロマンをいつか内戦前のように再建し そこに住む人々を心身ともに支えたいと思ったのです。そして2000年、彼等は夢を現実にするためにCorner Of Loveを設立しました。

現在 彼等は毎年 多くのニカラグアへのボランティアチームを組織し、北部の村々でボランティア活動を行っています。その地域はニカラグアでも特に貧困地域として知られており、何千という多くの人たちのために支援活動をしています。医療、歯科眼科診療に加えて 安全な生活用水確保のための設備支援など現地の人達の日常生活に密着した支援を実施しています。さらに未来を担う子供達の教育支援にも力をいれています。

マタガルパ周辺の辺鄙な村々では 多くの人達が1日1$以下の生活を強いられています。COLの積極的な支援により彼等の日常生活は徐々にではありますが、貧困の中に希望を見出しつつあります。