活動場所

Previous Image
Next Image

info heading

info content

COLは 2000年からニカラグアで最も貧しい地域; サンロマンに近い北部農村地域で ボランティア活動をスタートしました。毎年3万人以上の人々が 村々での診療活動や マタガルパ北部、東部、南部での地元の人達中心で実施される様々なプログラムを通して、COLのボランティア活動を受けています。この地域では、約40%の住民が‘食料難民’と言われています。つまり 彼らの総収入を食費に当てたとしても、1日必要最低カロリーを摂取することが困難な状況なのです。さらに こういった地域では、68%の住民が 充分な衛生設備やきれいな水をいまだ確保できていません。また 靴や衣類のような生活必需品の不足により、半数以下の子供たちしか 小学校を卒業していません。